http://tabletpc.comgate.jp/

タブレットPC(Tablet PC)とThinkPad、iPhone、iPadについての情報、活用法、雑談など
[このサイトの使い方] [掲示板] [リンク集] [iPhone/Taiatari] [太郎君の備忘録・付箋] [iPod touch blog]

Google
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
COUNTER
  • 累計 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Windows VistaとTablet PC Edition
winWindows XP Tablet PC Editionがはじめてお目見えしたのは2002年。
Professional Editionの上位のバージョンという位置付けで登場した。

その後、Windows XP Tablet PC Edition 2004が名前のとおり2004年にリリースされ、
2005年にはWindows XP Tablet PC Edition 2005がリリース。
というように着実に進化はしているけど、一般ユーザーの認識度はいまいちな感じですねぇ。
徐々に普及しているのだろうけど、弾みがついていないようだ。
たぶん、一般のほとんどの人はWindows XP Tablet PC Editionの存在も知らないんじゃないかなぁ。
Windows XP Tablet PC Edition 2005になった時に
・テキスト入力が可能な場所にペンを近づけると、入力パネルが出てくる「インプレイス・ティップ」機能
・画面いっぱいになるまで文字を書くと勝手に枠が増えていく「オート・グロー」という機能
・入力パネル上でかな漢字変換が可能
など、入力パネル周りに改善がなされていて、使い勝手の面で大きく改善されたようだ。
筆者はWindows XP Tablet PC Edition 2005より前のバージョンは使ったことがないけど、これらの変更は使い勝手向上に結構効いてると思う。
多分、文字認識の精度も良くなってるんだろう。

販売形態はこれまでタブレットPCにプレインストールという形で、単体のパッケージでの販売はなかったようだ。
ちなみに、2005年11月からWindows XP TabletPC Editionのライセンス提供形態が拡張され、提携企業やPCショップなどを対象としたDSP(Delivery Service Partner)版が提供されるようになっている。
これを受けて、デスクトップPCと液晶ペンタブレットをセットにしたデスクトップ型タブレットPCなども提供可能になった

Windows XP Tablet PC Edition 2005なんかはSP2に含まれるし、お金を出してWindows XP Tablet PC Editionを別途購入するということはないので、
なんとなくProfesional Editionのおまけ的な印象も受ける。
もちろんMicrosoftの方では、おまけとは思っていないようで積極的にPRしているように見えるが、実際、見た目はほとんど変わりないし、タブレットPCを使う上での大きな付加価値をつけないと、なかなか急速な普及は難しいのかもしれない。
とはいえ、あまり劇的にインターフェースが変わっても困るので、この辺はむしろ評価しないといけないのかもしれないけど。

この辺でタブレットPCの普及に弾みをつけるキラーソフトが出てきてほしいですね。
Microsoft的にはWindows JournalOneNoteなんかは、タブレットPCのメリットを活かしたキラーソフトのつもりだったのかもしれないが、一般ユーザーからみるとちょっとインパクトに欠ける。
一般ユーザーを取込むつもりなら、お絵かきソフトやゲームなどでアピールしたら面白いと思うのだけど。
(多少はあるんですがねぇ)

で、今年あたりにリリースが予想されるWindows Vistaだけど、Tablet PC Editionというのはなくなる動きらしい。
といっても、タブレットPCの機能を無くす訳ではなくて、あたりまえの機能として組み込まれるらしい。
当然の流れかなと思うけど、タタブレットPC用機能のPRは積極的にしてほしいですね。
埋没してしまって、タブレットPCの普及に歯止めがかかるようなことにはなって欲しくないですムニョムニョ
コメント
from: Tack   2006/02/08 10:28 PM
引き続きX41Tabletを快適に使っていますが、私はタブレット・モードの時も横長のままで使います。
ウィンドウのサイズが変わるがイヤだからです。
で、一度タブレットとして使うと、「インプレイス・ティップ」が働いちゃいますよね。あれが普通のキーボード入力の際に邪魔で、腹立つのです。オフにしていることが多いです。
本当は、入力パネルを出すジェスチャーで、「インプレイス・ティップ」で出る浮動パネルが出てくれるととても嬉しいのですが、ジェスチャーで出るのは画面下部固定のパネル。
あれが出るとやはりウィンドウのサイズや位置が変わるので、困ります。
何とかならないのでしょうか…(+_+;)。
from: comgate   2006/02/09 10:27 PM
キーボート入力のときに邪魔になるというのが、よく分かりませんが。

私は使えるときは大抵インプレイス・ティップで浮動パネルの方を使ってます。
固定パネルの方は殆ど使いませんが、そういえば時々デスクトップのアイコンの配列が変わってるのは固定パネルを使ったときか。
気が付かなかった(^^ゞ

from: Tack   2006/02/09 11:16 PM
>キーボート入力のときに邪魔になるというのが、よく分かりませんが

あ、物理的なキーボードで普通に入力しようと言うときで、見たい部分にインプレイス・ティップのアイコンが出て邪魔になったり、編集しようとマウスでドラッグしようとしたらちょうどそこにあって入力パネルが開いてしまったり…という現象です。

長時間キーボードを使うときは、いったんインプレイス・ティップをオフにしたりして対応しています。
from: comgate   2006/02/10 12:13 PM
そうなんですか?
私の方は、ペンを使わないとインプレイス・ティップが働かないようで、問題ないようです。

ロジクールのマウスと、トラックポイントを使ってますが、インプレイス・ティップは働かないようでTackさんの現象は起きないようです。

なんか設定があるのかなぁ。
それっぽい設定は見当たらないですが。

それともなにかのドライバが違うんですかねぇ?
from: Tack   2006/02/10 12:49 PM
comgateさん、ありがとうございます。
現象が違うという件、いつもは自分のマシンしか見られないので、とても参考になります。
私はお絵かきするのでWACOMのドライバを追加で入れていますが、これが関係ありかな?

でも、よく気をつけていると、私も出たりでなかったりです(今は出ていません)。
何かタイミングや操作があるのかどうか、見てみたいと思います。
from: TRIO   2006/02/11 1:31 AM
こんばんは。
私もWACOMのドライバ(ver.4.94だったかな─おそらく最新版)を追加で入れています。
ですが、Tackさんのような症状はいまのところ見られないですね。ただし使っているのは、もっぱらOneNote、Journal、そのほかエディタ類といったオフィス系のアプリです。
なにか特定のアプリケーションで現れる症状なのでしょうか。
from: Tack   2006/02/11 11:23 AM
TRIOさん、情報ありがとうございます。
私もVer.4.94利用です。
どんな時に確実に現れるのか、しばらくチェックしてみます。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabletpc.comgate.jp/trackback/117849
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.