http://tabletpc.comgate.jp/

タブレットPC(Tablet PC)とThinkPad、iPhone、iPadについての情報、活用法、雑談など
[このサイトの使い方] [掲示板] [リンク集] [iPhone/Taiatari] [太郎君の備忘録・付箋] [iPod touch blog]

Google
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
COUNTER
  • 累計 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
タブレットPCの文字入力-その1
タブレットPCの文字入力について。
タブレットPCの購入を考えている人には気になる点かと思う。
既にタブレットPCユーザーの人も、読むと新たな発見がある、かも知れません。

タブレットPCでの文字入力は入力用のパネルを使う。next画像はこちら
このパネルは位置固定のパネル可動式のパネルと2種類用意されていて使い方に大きな違いはない。
上の画像は可動式のパネルの方。
位置固定のパネルの方は、画面下部また上部に表示されているパネルに文字入力をする方式。
画面上部に表示するか下部に表示するかは設定できるが、パネルの場所は移動できない。
タブレットPCにはスタートボタンの横に入力パネル呼び出し用のボタンがあるので、これを押して表示・非表示の切替ができる。
必要な時に呼び出せばいい。

一方、可動式のパネルの方は表示場所は普通のウィンドウのように自由に移動できる。
文字を入力したい場所の近くにパネルを表示できるので、視点の移動が少なく入力できる。
また長文を入力する場合は、文字を右端いっぱいまで書くと自動的に下に行が追加されていくオート・グローという機能があるので、どんどん書いていくことができる。
可動式のパネルを表示する時は、文字を入力したいテキストボックス等にペンでマウスカーソルを持っていくと近くに呼び出し用のアイコンが表示されるので、これをタップすれば良い。
これはインプレイス・ティップ機能というらしい。
ちなみに、この操作をペンじゃなくマウスでやってもインプレイス・ティップ機能は働かないようだ。
また、入力先のテキストボックスなどがWindowsの標準のオブジェクトじゃないと、呼び出し用のアイコンが表示されないことがある。
たとえば、FireFoxはブラウザに表示されるテキストボックスなどがWindowsの標準のオブジェクトを使っていないようでインプレイス・ティップ機能は使えなかった。
この場合は、位置固定のパネルの方を利用するしかないみたい。

どちらでも使えるなら、必要な時だけ表示できて、好きな場所に表示でき、入力後に勝手に閉じる可動式のパネルの方が使いやすいようだ。
ちなみに可動式のパネルWindow XP Tablet PC Edition 2005から追加された機能らしい。

位置固定のパネル可動式のパネルもパネルを表示した後の操作は大差ない。
文字を入力したあとでパネルの挿入ボタンをタップするか、挿入先のテキストボックスなどをタップすると、文字が入力される。
挿入ボタンは上の画像には表示されていないが、文字を入力すると表示される。

今回はここまで。
次回は文字の入力について。

関連記事
nextタブレットPCの文字入力-その2
nextタブレットPCの文字入力-その3
コメント
from: つるりん   2006/03/04 1:23 AM
今日、ジャストシステムに問い合わせたら
「タブレットPCでは、一太郎は入力できませんっっ」と、大声でおしかりをうけました。

 その後、こちらが怒鳴り返して、「サポートされっているはずですがが」と言い、調べなおさせたところ、一太郎2004あたりからサポートしはじめたとか。
 ジャストシステムのサポートがこのていたいらくですから。
from: comgate   2006/03/06 10:17 PM
ずいぶん、頼りないサポートですね。
タブレットPCの認知度の低さも原因でしょうが。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabletpc.comgate.jp/trackback/123404
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.