http://tabletpc.comgate.jp/

タブレットPC(Tablet PC)とThinkPad、iPhone、iPadについての情報、活用法、雑談など
[このサイトの使い方] [掲示板] [リンク集] [iPhone/Taiatari] [太郎君の備忘録・付箋] [iPod touch blog]

Google
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
COUNTER
  • 累計 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ThinkPadT410sレビュー

ThinkPad T410sのレビューの続きです。

指紋センサーはオプションですが、下の写真が指紋センサーです。
t410s指紋センサー
分かりにくいかもしれませんが、センサーの脇に緑のLEDが光っています。
実はこの状態、T410sの電源はOFFの状態なのですが、センサーは活きています。
この状態でセンサーをなぞると、電源ONからWindowsのログオンまで一気にやってくれます。これ、結構楽で便利です。
ただ、休止状態からの復帰の場合は電源は入るんですがWindowsの認証画面で止まってしまうんですね。
筆者はあまりシャットダウンせずに休止して電源を切る習慣なので、この点がいまいちです。なにか設定があるのかなぁ・・。

指紋センサーのほかにも、T410sのキーボードには状態を示すLEDがいくつかあります。
CapsLockや消音、マイク、電源の状態がそれぞれ該当のキーに埋まっているLEDで確認できます。
キーボードライトなんかと並んで地味に便利です。

天板の様子です。
T410s天板
ThinkPadのロゴだけの実にシンプルな天板です。
いつもとかわらないThinkPadのデザインです。
安心といえば安心ですが、若干飽きてきた感じもしないでもない。
この写真のポイントは上部に見えるケーブル。
T410sは電源のコネクターやUSBポートなどが後ろ側についています。
最近のXシリーズなんかだと、後ろにはバッテリーがついているので、拡張ポート類や電源は横面から繋ぐようになっていますが、このように後ろついていると邪魔にならなくて使いやすい。

ちなみにバッテリーは手前側についています。
なので、たぶん重心は手前側によっていると思われます。
以前のXシリーズもそうだったのですが、重心が手前になっていると天板を開くときに浮かないので、片手で開けてよいです。

筆者は初めてSSDを使いました。
確かに速いし、静かです。
問題は容量だけです。いまのところ128Gで十分あまってますが。

スコアはこんな感じです。
t410sスコア
まぁまぁでしょうか?
実際、X200Tabletからの乗換えだと、かなりきびきびと動作します。
グラフィック性能もNVIDIAのおかげで、かなり向上していますが、チップセット内蔵のものでも結構使えそうに感じた。
T410sの売りのひとつでもあるスイッチャブル・グラフィックスはバッテリー稼動状態ではチップセット内蔵のものに、ACアダプターをつなげばパワフルなNVIDIAのものに自動的に切り替わる。
切り替わる際には画面がちらつくので分かります。
タスクトレイのアイコンから手動で切り替えることもできるのだが、一度手動で切り替えるとそのまま固定になってしまい自動的にスイッチしなくなってしまう。
これを自動に戻すのはどうするんだろう。
調べるのが面倒だったのでとりあえず省電力の設定をデフォルト設定に戻したら自動にもどったけど、ほかのカスタマイズした設定も元に戻ってしまった。。


総じてT410sは名機となりそうな予感。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabletpc.comgate.jp/trackback/1389843
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.