http://tabletpc.comgate.jp/

タブレットPC(Tablet PC)とThinkPad、iPhone、iPadについての情報、活用法、雑談など
[このサイトの使い方] [掲示板] [リンク集] [iPhone/Taiatari] [太郎君の備忘録・付箋] [iPod touch blog]

Google
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
COUNTER
  • 累計 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Apple Developer Programのアクティベート
 ここのところ、しばらく iOS SDKでiPhoneアプリ作成に勤しんでいました。

iPhoneシミュレータでもやっぱり結構面白くて、いろいろ遊んでいたんだけど、ちょっとOpenGLのサンプルで遊んでいたりしたらゲームっぽくなってきて、いきおいでそのままゲームを作りました。
せっかくのiPhoneなので加速度センサでも使ってみようかと思い、加速度センサで操作するゲームへと流れていった。
SDKが思いのほか使いやすくて、一週間ちょっとでなんとなくゲームっぽいものができてしまいました。
ただ、シミュレーターでは加速度センサが使えないので、ついにApple Developer Programに登録することにしました。
だって作ってみたら、やっぱり最終的には実機で動かしたいですものね。
作ったら、当然App Storeで公開したくなるだろうから、そのうち公開すると思います。

ところが、この
Apple Developer Programの登録がすんなりいかないんですね。
事前に日本で取得しているApple IDを使った登録は、うまくいかないらしいという情報はあったのですが、実にそのとおりになってしまいました。

申し込みはAppleのサイトからするわけですが、筆者は週末の金曜日に申し込んだせいか、週明けの月曜日にアクティベーションの案内のメールが来ました。
メールにアクティベーションのためのリンクがあって、リンクをクリックすればアクティベーション完了するはずですが、

We are unable to activate your Apple Developer Program membership because we are unable to successfully verify your identity. Please contact us and reference Enrollment ID XXXXXXXX for further assistance.

Please support me.
とのことでアクティベーション失敗。
しょうがないので、なれない英語でメール問い合わせをしました。
翌日に折り返しのメールが日本語で来てホッとしました。
ホッとしたのは日本語で回答が来たことですが・・・。
で、Apple IDの情報などを聞かれたので、再度連絡をするとまた翌日くらいに再度手続きが完了した内容の連絡があり、再度アクティベーションをしてみたらうまくいきました。

どうも日本で取得したApple IDを使った場合は、必ず通る道のような気がします。
おかげで3日か4日ほど無駄になりました。
Apple Developer Programの有効期限は1年間ですが、これは発注日からではなくアクティベーション完了から一年のようなので、まぁいいか。

ともあれ無事に実機での動作ができることになりましたが、実機で動かすとまたいろいろ問題が出てくるようで、それについてはまた次の機会にします。

JUGEMテーマ:コンピュータ

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabletpc.comgate.jp/trackback/1389857
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.