http://tabletpc.comgate.jp/

タブレットPC(Tablet PC)とThinkPad、iPhone、iPadについての情報、活用法、雑談など
[このサイトの使い方] [掲示板] [リンク集] [iPhone/Taiatari] [太郎君の備忘録・付箋] [iPod touch blog]

Google
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
COUNTER
  • 累計 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ペンの使い方-その1
タブレットPCのペンについての話です。
筆者がThinkPad X41 Tabletユーザーなので主に電磁誘導方式のペンの話です。
感圧式との違いは専用のペンが必要なこと
感圧式では専用のペンが無くても指などで操作可能であるが、電磁誘導方式タブレットPCではそれができない代わりに、筆圧感知などの優位点がある
ということで専用のペンをなくしてしまうとペン操作ができなくなってしまうので、専用のペンは大事に無くさないように、忘れ物が多い人は予備を購入した方が良いかも知れない。

ThinkPad X41 Tabletのデジタイザーペンはこんな感じ。

ペン先の芯は交換可能になっていて、予備の替え芯が数本付属していた。
ということは、消耗品なんでしょうね。
筆者は4ヶ月ほど使用しているけど、特に問題ないので替え芯はまだ使っていない。
でも良く見るとペン先が少し磨り減っていた。
どのくらい持つものかは、今のところ不明。
ちなみにペンに取り付けずに替え芯だけ手に持って、操作することはできません。

電磁誘導方式のペンには大抵ボタンがついている。
これは感圧式のペンには無い機能だ。
ThinkPad X41 Tabletの場合は、ペン側面の指が当たるあたりに2つのボタンが付いている。

ペン先に近い方が、マウスの右ボタンに該当するボタン。
ペンの上側は消しゴムボタン
マウスの左ボタンに該当するボタンはない。
なぜかというとペンで画面にタップする操作が、マウスの左クリックに該当するから。
ボタンの配置はタブレットPCによって多少違ようだ。
消しゴムボタンは、ペンのお尻に付いていたり、ついていない機種もあるかも。

筆者はペン先側のボタンが親指に当たるような感じでペンを持っている。
最初は人差し指にボタンが当たるように持ってみたりしてみたが、
結局、親指クリックに落ち着いた。
多分、その方が使いやすいと思う。

とりあえず今回はここまで。
次回は使い方を細かく説明する予定。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabletpc.comgate.jp/trackback/192109
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.