http://tabletpc.comgate.jp/

タブレットPC(Tablet PC)とThinkPad、iPhone、iPadについての情報、活用法、雑談など
[このサイトの使い方] [掲示板] [リンク集] [iPhone/Taiatari] [太郎君の備忘録・付箋] [iPod touch blog]

Google
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
COUNTER
  • 累計 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ペン追従遅れの問題解決
750Cのやる気無しぶろぐ:タブレットPCペン追従遅れの問題
tabtip.exeの優先度をタスクマネージャで「高」にする。これだけで今まで悩んでいたペン追従の遅れが嘘のようになくなった

という記事を見つけた。
CPU負荷が高いとき、入力パネルでペンの動きに処理が付いてこないことの解決方法らしい。
この現象は筆者も以前気になっていたが、メモリを増設してからは以前ほど気にならなくなったような気がした。
Const REALTIME = 256

strComputer = "."
Set objWMIService = GetObject("winmgmts:" & Chr(92) & Chr(92) & strComputer & Chr(92) & "root" & Chr(92) & "cimv2")

Set colProcesses = objWMIService.ExecQuery _
("Select * from Win32_Process Where Name = 'tabtip.exe'")
For Each objProcess in colProcesses
objProcess.SetPriority(REALTIME)
Next

という内容を.vbsという拡張子で保存して実行すればいいらしい。
うまくいけば、tabtip.exeというプログラムの優先度がデフォルトでは「普通」になっているものが「高」に変わる。
これでtabtip.exeの処理の優先度が上がり、ペン追従が遅れが解決されるとのこと。
このファイルをスタートアップにでも登録しておけばよい。

気になっている人は試してみてはどうでしょう。

筆者的にはどちらかというと、高負荷状態のときにマウスカーソルの動きが鈍くなることの方が気になる・・・
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabletpc.comgate.jp/trackback/286195
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.