http://tabletpc.comgate.jp/

タブレットPC(Tablet PC)とThinkPad、iPhone、iPadについての情報、活用法、雑談など
[このサイトの使い方] [掲示板] [リンク集] [iPhone/Taiatari] [太郎君の備忘録・付箋] [iPod touch blog]

Google
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
COUNTER
  • 累計 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ペンの形状の変更方法
ペンの形状今回はプログラムでペンの形状を変更する方法のメモ。
タブレットPCのペンを使って描画する際、ペンの形状をプログラムから変更することができる
例えば、色を変えたり、細字にしたり太字にしたり、ペン先を丸くしたり、蛍光ペンのようにしたりということができる。
スクリーンショットはペンの太さを変えて描画してみた。
最後のは蛍光ペンを使ってみた。
ペンの太さについては、筆者のThinkPad X41 Tabletのペンは筆圧感知対応なので筆圧によっても微妙に太さが変わってしまう。したがって同じ設定でも微妙に太さは変わる。

ペンの形状の変更をするには、実際にはペンの設定というのはなくて、描画するInkPictureのプロパティを変えることによって行う
InkPictureのプロパティを変えると、その後、そのInkPictureに描画するときにペンの形状が変わる。
さて、この細字の設定はこんな感じ。
InkPicture.EditingMode = InkOverlayEditingMode.Ink;
InkPicture.DefaultDrawingAttributes.Width = 10;
InkPicture.DefaultDrawingAttributes.PenTip = PenTip.Ball;

InkPictureというのがオブジェクト名となっている。
先頭の行は、インクで描画できるモードに設定している。
2行目が実際にペンの太さを設定していて、数値が大きいほど太く描画できる。ちなみにスクリーンショットの中字、太字はそれぞれ50、100に設定して描画している。
3行目はペン先の形状で、Ballで丸型に設定している。ほかにはRectangleと設定することでペン先を四角にすることができる。

最後の蛍光ペンの設定はこんな感じ。
InkPicture.EditingMode = InkOverlayEditingMode.Ink;
InkPicture.DefaultDrawingAttributes.PenTip = PenTip.Rectangle;
InkPicture.DefaultDrawingAttributes.Width = 500;
InkPicture.DefaultDrawingAttributes.Height = 500;
InkPicture.DefaultDrawingAttributes.Color = Color.GreenYellow;
InkPicture.DefaultDrawingAttributes.Transparency = 127;

最初の3行は先ほどもでてきた設定だが、今回はペン先を四角にして、太さを先ほどより太く500に設定している。
4行目の設定もペンの太さの設定だが、太さは高さの幅の2つが設定できるので、今回は幅の方も500に設定してみた。
5行目は色の設定でペンの色を黄緑色に設定している。
6行目はペンの透明度で、蛍光ペンなので少し透明に設定している。0に設定すると不透明となる。
これだけやれば、スクリーンショットのような蛍光ペンになる。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabletpc.comgate.jp/trackback/325715
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.